スニーカー

【コンバース】CT70の人気色『サンフラワー』の購入レビュー

こんにちは、たいむです。

先日こんなツイートをしました。

今回は、コンバースのCT70を購入したので、そのお話です。

 

革靴好きなワタシですが、実はスニーカーも好きです。

数は全然持っていませんが。

その中でもやはりコンバースは昔から大好きで、

一時期はハイカットを中心に10足くらい持っていた時もあります。

(現在、当時のものはひとつも手元にございません)

 

しかし、私が持っていたコンバースは全て現行のもの

(呼び方あってるかわかりませんが、とりあえずこれでいきます。)

ABCマートさんとかで買えるやつです。

つまり何が言いたいかというと、

CT70を買ったことがなかったのです。

 

そもそもコンバースの違い自体よくわからなかったのですが、

いろいろ調べてみると、どうやらCT70と呼ばれるコンバースのモデルは、

コンバースの中の最上位モデルのような取り扱いを受けていることが判明。

値段もそうですし、外見もよくよくみてみると、

普通のコンバースとは一味違うことがわかってきました!

 

どうせ買うならいいやつを買って長く履きたい病の私は、

「次スニーカー買う機会あったらCT70を買っちゃる」と意気込みました。

 

そして今回、ついに購入したのでレビューしたいと思います。

(※購入したのは2019年の年末くらいです)

ちなみに購入したのは、都内にあるPOST78さんです。

購入した色は『サンフラワー』

 

今回購入した色は「サンフラワー」です。

ひまわり色。

ct70の中では生成り(オフホワイトみたいな色)に次いで人気色なようです。

 

黒のスニーカーは持っていたので、何かしら色味のあるスニーカーが欲しかったんです。

当初はオレンジのスエードを買おうと思っていたのですが、

店頭に並べられているサンフラワーを見て、一瞬で目移りしました。

 

思っていたよりオレンジが明るすぎたというのもあるんですが、

それ以上にサンフラワーの色味が素敵だった。

イエローという明るさの象徴とも言える色にもかかわらず、

暗めがかった渋みさえ感じさせる、不思議な魅力をはなっていました。

これは写真では伝わりづらい部分なので、ぜひ実物を見てほしいです。

 

何が言いたいかというと、サンフラワーはめちゃ良い色で、

こりゃ人気が出るのもうなずけるわ、ということです。

【レビュー】リプロダクションオブファウンドのジャーマントレーナーこんにちは。たいむ(@mr_thyme)です。 革靴かスニーカーかどちらかを選べと聞かれたら、断腸の思いで革靴を選ぶ私ですが、 ...

わりと何にでも合う

 

黄色のスニーカーって主張が強いので、合わせづらいのかなと思っていたんですが、

結構何にでも合うということがわかってきました。

 

それはキレンジャーのような「ザ・イエロー」というような色ではなく、

どことなくダークがかったくすんだイエローであることが大きいです。

 

チノなどのベージュ色だと、境界線が曖昧になってしまいそうなので合わせないですけど、

私の大好きなデニムなどにはばっちり合いますね。

そもそもコンバース自体、デニムと合わないわけがないんですが。

スラックスなどにも合わせている方もいますが、いい組み合わせです。

 

全体の配色がごちゃごちゃにならなければ、かなり重宝する一足になります。

レトロ感のある雰囲気

 

全体的にただようレトロ感

これがct70の最大の魅力といっても過言ではないでしょう。

 

レトロ感を感じる要素としては、

・黄ばみがかったソール

・光沢感

この二つが大きく関係しています。

 

それぞれについてもう少し詳しく見ていきます。

 

やや黄ばみがかったソール

 

ソールが少し黄ばみがかっているのが、一つの特徴です。

(言い方が少し汚いですが)

 

真っ白いソールも使い込めば汚れがついて黄ばんできますが、

それとはまた違うレトロ感を醸し出す色をしています。

これが本当にかっこいいんです。

 

これに慣れてしまうと、現行の真っ白いソールのものが買えなくなります。

なんか物足りなく感じてしまうかもしれません。

私はもう買わないと思います。

現行にはない光沢感

 

また、光沢感が違います。

現行のものとは違い、ツヤツヤしています。

 

これがまた高級感を生み出し、魅力的なんです。

ローカットにも関わらず、足元にかなり存在感を生み出します。

安っぽい艶ではなくて、しっかりと手のこんだような深み(?)のあるツヤです。

 

ただし先述した通り、合わせるコーデは幅広いため、

存在感があるからといって合わせにくいとか、そういった心配はしなくて大丈夫です。

 

三つ星ヒールパッチ(これこれ)

 

ct70の一番わかりやすい特徴はやはり、三つ星のヒールパッチでしょう。

これに憧れるひとは少なくないはずです。

私もその一人でした。

ついにこのパッチを自分のものにできました。

 

こんなところを見るのは、ごく少数の服好きだけだと思いますし、

完全なる自己満です。

ですがそれでいいんです。

わかる人にだけわかればいいんです。

 

100周年記念モデルのオールスターも似たようなヒールパッチだったのですが、

三つ星ではないのと、厚さが全然違いました。

比べるまでは「これも十分イカしてるじゃん」と思っていたのですが、

実際に並べてみるとまったく違うことに驚きました。

(比べた時に写真撮ってけばよかった)

ふかふかのインソール

 

インソールのおかげで、履いた時にふかふかします。

低反発まくらのような感じ。

自然なふかふか感。

 

「こんな履き心地今まで経験したことない!」

ってほど感動があるわけではないですが、

それでも一般的なスニーカーに比べればやわらかくて履きやすいです。

 

個人的に気に入っている部分は、

インソールの外見がかっこいいっていうことですけどね。

すぐダメになるという噂もあるが。。

噂によると、ct70のインソールはすぐにダメになってしまうみたいです。

私は履く頻度も少ないですし、買ってからそんなに日も経っていないので何のダメージもないんですが、

火のないところに煙は立たない」と言いますし、真偽のほどはわかりません。

その辺についてわかってきたら、また報告します。

コットン100%の靴紐

 

ct70の靴紐は、最初から綿100%のものがついてきます。

これがまた良い雰囲気なんです。

靴紐って結構重要です、あなどってはいけません。

 

現行のものだと、ポリエステルが含まれているので、

伸縮性はありますが、どうしても「安っぽい」印象を与えてしまいます。

 

靴紐を綿100%にするだけで、同じスニーカーでも全然違う雰囲気になるので、

もし気になる方がいれば、靴紐だけでも変えてみることをおすすめします。

靴紐なら、This isの靴紐がおすすめです。

下のリンクから変えますので、ぜひ一つ試してみてください。

手持ちのスニーカーが、めちゃ簡単にバージョンアップできるので。

スニーカー好きなら手に入れるべき(少し高いけど)

 

はい、ということで

ct70のサンフラワーのレビューでした。

 

ちなみに値段は税込で18,000円くらいです。(今更)

スニーカーにしては、すこし高めかなとおもいます。

 

ひとつ言えることは、ほんとうに買ってよかったということです。

合わせやすさもそうですし、コレクター心をくすぐられる感じがもう最高。

色違いで何色も買ってしまうのも致し方ないかなと思います。

そのくらい満足感のあるスニーカーです。

 

スニーカー好きの方、もちろん少しでも興味のある方には本当におすすめしたいです。

人気のでる理由がわかると思います。

 

twitterInstagramでも情報発信しておりますので、

そちらもチェックしていただけると嬉しいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは今日はこの辺で。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です