革靴

足元で周りと差をつけろ!大学生におすすめの革靴ブランド5つ!

こんにちは、たいむです。

今回は大学生におすすめの革靴ブランド5つについてお話しします。

 

いま自分が大学生に戻ったら、

間違いなくここから選ぶだろうなというブランドを厳選しました。

 

お金のない大学生、

靴を何足も買える余裕がないことはわかっています。

 

だからこそ、どんな場面でも履ける

「とりあえずこれ」といった1足を早めに手に入れておきたい。

 

今回紹介するものは、値段は少々高めかもしれませんが

ちょっとバイトを頑張れば買えるものだけです。

とはいえ、高くても30,000円台におさえました。

 

そしてまずは黒のプレーントゥを買うことをおすすめします。

なぜなら、合わない服装が見当たらないからです。

汎用性が半端ありません。

なので、黒プレーントゥのクオリティが高いブランドを選んでいます。

(プレーントゥというのは、つま先になにも入っていない靴のことです)

 

まず間違いないものばかりですので、

ぜひ参考にしてください。

 

もちろん大学生だけでなく、

革靴に興味のある方も楽しめる内容になっております。

 

ちなみに今回はカジュアルな服装を想定しておりますので、

スーツなどに合わせたいなという方は、

下記の記事がおすすめです。

【2万円台】見逃し厳禁!ビジネスでおすすめの革靴ブランド3つこんにちは。たいむです。 今回は、2万円台で、ビジネスシーンで履きたい革靴ブランド3つについて紹介していきます。 今...

 

それでは早速いってみましょう。

SOLOVAIR(ソロベアー)

出典:ST&DARD MADE 公式HP

 

1つ目のおすすめ革靴ブランドは、ソロベアーです。

(ソロヴェアーと表記されることもあります。)

 

ソロベアーはイギリスのブランドで、

1881年創業のノーザンプトン州の工場にて製作されています。

 

130年以上の伝統的な技術と、最新の技術を組み合わせ、

高いクオリティの靴をハンドメイドで作っているブランドです。

 

おすすめのモデルは、4アイレットプレーントゥシューズです。

 

少しだけ丸みを帯びたバランスの良い形と、

どんな天気でも問題なくいけるレザー(表面加工)、

疲れにくいソール、がポイントです。

 

アイレット(靴紐を通す穴)が4つあるので、

よく見る3ホールシューズより綺麗目な印象がでます。

 

ぱっと見は後述するドクターマーチンに似ていますが、

それもそのはず、ドクターマーチンとライセンスを組んでいたことがあるのです。

ソフトサスペンションソールと呼ばれるこのソールは、

実はソロベアーが最初に生み出しています。

 

ドクターマーチンの方がブランド名が広がるのが早かったってことです。

 

値段は35,000円程度ですが、その価値は確実にあります。

 

ドクターマーチンは他と被るから嫌だ、

でも歩きやすい、使いやすい革靴が欲しいという方には、

真っ先におすすめしたいブランドになります。

 

Dr.Martens(ドクターマーチン)

出典:ZOZOTOWN

2つ目のおすすめ革靴ブランドは、ドクターマーチンです。

まあ、このブランドは外せないですね。

 

ブランドの概要については省略しますが、

手頃な値段、歩きやすさ、合わせやすさ、

どれをとってもかなりバランスがいいです。

古着市場でもかなり出回っていますね。

だからこそ、若者を中心に爆発的な人気があるんだと思います。

 

おすすめのモデルは1461MONO 3ホールシューズです。

ステッチもソールも全てブラックのモデルですね。

 

ドクターマーチンというと、イエローステッチを想像されると思いますが、

あれはなかなか合わせづらいんですよね。

シンプルな服装であればまだ良いのですが、

色物の服を着るとごちゃごちゃ感がでてしまう。

個人的には少し子どもっぽさも感じます。

 

なのでオールブラックのモデルをおすすめします。

オールブラックであれば、

見た目の良さと歩きやすさはそのままに、

大人っぽさと合わせやすさがぐんとあがります。

あまり履いてる人もいないですし。

今私が買うなら間違いなくこのモデルですね。

 

マーチンデビューは、

あえてオールブラックにするのもいいですよ。

値段は23,100円(税込)です。

値段に応じたクオリティは間違い無いです、

ハイコスパです。

 

ちなみに古着で買うのであれば、イギリス製(イングランド製)のものをおすすめします。

デザインや革質が全然違うからです。

これは比べてみるとわかります。

言葉では言い表せないので、実際に古着屋で見てみてください。

DANNER(ダナー)

出典:Danner公式HP

 

3つ目のおすすめ革靴ブランドは、ダナーです。

 

ダナーは、1932年に創業したアメリカのアウトドアブーツブランドです。

ブーツブランドということもあり、

ダナーライトなどのブーツが有名です。

登山などだけでなく、普段ばきにもガシガシ使用できるので、

世代問わずかなり人気の商品となっています。

 

今回私がおすすめするモデルは、ポストマンシューズです。

その名の通り、

元々は郵便局員のために配給された靴をモデルにしているため、

長時間歩いても疲れにくい設計と、

バランスの良い形が魅力です。

かかと部分の「Danner」の文字が好きですね。

 

ガラスレザーのタイプやオイルドレザーのタイプがあるので、

お好みの方を選びましょう。

個人的には、経年変化を楽しめるオイルドレザーの方が好きですね。

 

どちらも天候に関係なくガシガシに履けますし、

グッドイヤーウェルト製法なので、

ソールが減ってきたら交換して、ずっと履くこともできます。

グッドイヤーウェルト製法の靴は本当にコスパが良いと言えるのか?こんにちは。たいむです。 先日こんなツイートをしました。 グッドイヤーウェルト製法で作られているから長く使えてコスパ...

ダナーの正規代理店に持ち込むと、

ピカピカになって返ってくるみたいですよ。

 

このクオリティで29,700円(税込)ですから、驚きです。

細かいこと気にせずガシガシ履きたい!

という人には自信を持っておすすめできます。

RED WING(レッドウイング)

出典:Lightning

4つ目のおすすめ革靴ブランドは、レッドウイングです。

これもまた有名ブランドなので、

聞いたことない人の方が少ないのではないでしょうか。

 

レッドウイングは1905年にチャールズ・ベックマンが創業した、

アメリカのシューズブランドです。

 

創業者の同じ名前のモデルであるベックマンを始め、

アイリッシュセッターペコスなどが代表的ですね。

 

で、今回私がオススメしたいのが、

ポストマン・オックスフォード#101です。

 

レッドウイングのポストマンシューズは、隠れた(?)名品。

 

レッドウイングが、郵便局員と警察官のために、

1954年にサービスシューズとして製作し販売したのが始まり。

 

特徴は、美しいシェイプをした形とクッション性に優れたソール。

 

まず形ですが、めちゃかっこいいんです。

ポストマン特有の無骨さもありながら、

スマートさを兼ね揃えている、見事なバランス。

まず、合わない服がないですね。

 

また経年変化していくと、そのかっこよさはどんどん増していきます。

雨にも強いレザーを使用しているので、

どんどん履きこんで、自分だけの一足にしてほしい。

 

そしてソールですが、

ブラック・クッションクレープソールと呼ばれるソールを採用しています。

このソールはとにかくクッション性が非常に優れています。

重い荷物を持ち、長距離を歩く郵便局員には、待望の一足だったことでしょう。

クレープソールですが、色がブラックなので

見た目のドレス感はしっかりとあるのが嬉しいところ。

 

バランスの良い見た目と疲れにくさを両立している、

これがレッドウイングのポストマンシューズの最大の魅力です。

 

お値段は、税込38,500円です。

今回紹介する靴の中では一番高額ですが、

絶対にそれ以上の価値はあります。

 

気になった方はぜひチェックしてみてください。

PADRONE(パドローネ)

 

5つ目のおすすめ革靴ブランドは、パドローネです。

 

パドローネは、2006年に東京で誕生した日本のブランドです。

かつてコムデギャルソンの靴を製造していた(OEMという)技術がギュッと詰まったシューズブランドです。

 

先に紹介した4つに比べ、ドレス感はより強いものとなっています。

 

おすすめは、ダービープレーントゥシューズです。

私もかつて所有し、2年以上履いていました。

(資金難で手放してしまいました…後悔)

 

特徴は3つあります。

形、シワ、製法です。

 

まずは形ですが、ドクターマーチンと同じプレーントゥにも関わらず、

ノーズが長めに取られているため、ドレス感が増しております。

とはいえ、つま先に適度な丸みがあるため、

ドレスやカジュアル両方に使いやすい形になっています。

これが非常に使いやすく、私はオンオフで使いまくっていました。

 

また、シワ加工が最初からされています。

これは熟練の職人の手で施されており、

新品の状態にも関わらず、

まるで長年履き込んだかのような表情になっています。

逆に言えば、自分だけのシワをつけたいという人にはおすすめしません。

そういう方には、シワなしのモデルもあるのでそちらをおすすめします。

 

マッケイ製法にて作られており、

履き始めから足に馴染みやすいのもメリットですね。

 

値段は30,000円程度ですが、

オンオフがっつり使えるので、

履く頻度はかなり多いと思いますよ。

 

普段も履きたいけどスーツにもできれば履きたいな、、、

という方には一番におすすめしたいです。

安い靴5足より、高くてもいい靴1足を

 

はい、ということで今回は、

大学生におすすめしたい革靴ブランドを5つ紹介しました。

 

紹介した

・ソロベアー

・ドクターマーチン

・ダナー

・レッドウイング

・パドローネ

は、どれも本当にいいブランドですので、

買えば必ず満足できます。

 

もちろん、大学生の方お金が少ないのは承知です。

が、中古のボロ靴ややすーーい靴を何足も買うより、

2万か3万出して良い靴をバシッと買った方がいいです。

 

靴の数は違えど、結局出す金額はおんなじなんですから。

 

良い靴は、手入れさえ定期的に行えば

10年、20年と履くことができます。

そうなると、他の靴にはない自分の靴だけのかっこよさが生まれます。

これが、革靴のいいところです。

 

今より少しでもオシャレになりたい、周りに差をつけたいという方は、

今回紹介したブランドをぜひチェックしてみてください。

オシャレの幅が広がり、もっと服や靴が楽しくなるはずです。

 

この記事を読んでくれた方に、素晴らしい靴との出会いがあることを祈っています。

 

twitterInstagramでも発信しておりますので、

そちらもチェックしていただけると嬉しいです。

 

それでは今日はこの辺で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です