革靴

【パラブーツ】購入時の参考に!シャンボードのサイズ感を解説

こんにちは。

パラブーツが大好きなたいむです。

 

今回はパラブーツの定番、シャンボードのサイズ感についてお話しします。

私も約2年ほど愛用しており、非常に気に入っている靴です。

 

ただし、いい靴である分いいお値段もかかってしまうことは事実。

 

高い買い物をしたのに、サイズが合わなかったなんて後悔しないためにも、

サイズ選びはしっかりとしたいところです。

 

これからシャンボードを購入予定の方は、参考にしていただけると嬉しいです。

 

1 パラブーツはサイズ大きめに作られている

ご存知の方も多いと思いますが、

パラブーツの靴自体大きめに作られています。

 

なので結論、自分の持ってる靴よりハーフサイズほど下げて購入した方がいいです。

 

この記事を見ているということは、シャンボードについて既に色々と調べてきたと思いますが、どの記事もパラブーツは大きめだと書いてありませんか?

 

実際は本当にその通りで、幅・長さ・甲の高さなどがゆとりをもったサイズ感になっている為、

手持ちの靴のサイズのまま買うと、予想以上に大きく感じてしまう可能性が高いです。

 

加えて、革靴の特性上、履き込んでいくうちに革が伸びたりソールが沈んだりするので、

その差はさらに大きなものとなります。

 

なので繰り返しにはなりますが、

マイサイズより気持ち小さめ(ハーフサイズ程度)を選ぶことをおすすめします。

 

まあ、試着すれば自ずと小さめのサイズを選ぶことになると思います。

 

シャンボードに限らず、服や靴は必ず試着をしてから購入しましょう。


2 UK6ハーフ、US7の私はUK6かUK6ハーフが◎

私のサイズは、UKサイズだと6ハーフ、USだと7になります。

 

スニーカーは27cmです。

 

人によって足の方には様々ですので、一概には言えませんが、

私と同じようなサイズの方であればUK6が妥当だと思います。

(パラブーツはフランスのブランドですが、ほとんどの商品はUK表記)

 

甲が高めだったり、幅が広めの人はハーフサイズあげてもいいのかなと思います。

 

2−1 何故かUK7を所持している私

とまあ、私のサイズを例に出したわけですが、実際に私が持っているシャンボードのサイズはUK7です。

正直、マイサイズではありません。

 

これは完全に浮かれてました。

 

なぜこうなったのか、エピソードを交えて説明いたします。

(興味ない方はすっ飛ばして結構です)

 

この靴との出会いは、

渋谷にあるLast lab(ラストラボ)という高級中古靴店。

いつものようにふらっと店内を見ていると、インソールがグレーでステッチがブラックになっているなんともCoolなシャンボードを発見。

 

聞いてみると、「JOSEPH」というブランドの別注商品とのこと。

もちろん未使用品。

新品もしくは未使用品しか買いたくないので。

 

サイズはUK7だったので少々大きかったのですが、一目惚れをした私にはサイズ感なんて関係ありませんでした。

 

ここで買わなければ一生後悔する、そんな思いで買いました。

 

なので、本来のジャストサイズはUK6であるにもかかわらず、UK7のシャンボードを所持しているわけなのであります。

 

でも、後悔はしていません。

なぜならかっこいいから。

 

でもさすがに少し気になるので、対策しようかと考えている今日この頃です。

【革靴オタクが厳選】東京都内で必ず行くべきおすすめの革靴店5つ!こんにちは、たいむです。 今回は都内でおすすめの革靴店についてお話します。 革靴って案外どこで買えばいいかわからない...

 

3 サイズが大きめだと、靴の寿命が縮む

大きめのサイズの靴を履くと、ジャストサイズの靴に比べて靴の寿命が短くなってしまいます。

その原因は、摩擦によるものです。

 

特に顕著なのが、かかと部分のインソール。

内側がこれでもかというくらい傷ついている(剥がれている)革靴、

皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

かわいそうです。いたたまれないです。

 

あれはなぜそうなってしまうのかというと、

サイズが大きい靴を履いているが故に、靴と足の間で摩擦が生じてしまう為です。

 

アッパー部分(外側)の補修ならまだしも、

インソール(内側)の補修はなかなかめんどくさいです。

 

せっかくいい靴を買うなら、長く履きたいですよね。

 

そのためにもしっかりと試着をし、ジャストサイズの靴を買いましょう。

 

ちなみに私のシャンボードはサイズが大きいため、少し塗装?が剥がれています。

(なるべく厚い靴下を履き、極力摩擦が起きないように心がけてはいます…。)

 

それもまた経年変化だということで、自分に言い聞かせています。

 

4 サイズの選び方まとめ

シャンボードを購入するときは、自分の持っている靴のサイズと比較して、

以下の点を目安としましょう。

 

・UKサイズ →  マイナス0〜0.5程度を選ぶ

・USサイズ → マイナス0.5〜1程度選ぶ

 

例:UK7の靴を持っている → シャンボードのサイズは6ハーフ(もしくは7)

US7の靴を持っている →シャンボードのサイズは6(もしくは6ハーフ)

 

5 真実はあなたの足しか知らない

シャンボードは汎用性の高い優れた靴です。

 

その素晴らしさをより享受するためにも、サイズ感をしっかりと把握し、

ジャストサイズで購入しましょう。

 

今回の記事ではあくまでも個人の目線で目安を提示したにすぎないので、

真実はあなたの足しか知りません

 

とはいえ、少しでも参考になったのなら、これほど嬉しいことはないです。

 

twitterInstagramもやっておりますので、

シャンボードに関する質問等あればDMでもリプでもどんどん送ってください。

(もちろんシャンボード以外の質問も大歓迎です)

 

他にも、こんな記事を書いて欲しいという希望があれば教えてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

それでは今日はこの辺で。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です