シューツリー

【革靴】シューツリーはいつ入れるべきか?【おすすめも紹介】

こんにちは。たいむ(@mr_thyme)です。

 

靴を長持ちさせる為にはシューツリーを入れることが必須ですが、

どのタイミングで入れるべきなのか?

迷ったことはありませんか?

 

この問題は長い間議論が行われてきましたが、

いまだに決着はついておりません。

 

つまりシューツリーを入れるタイミングに絶対的な正解はないということです。

個人の勝手です。

 

とはいえよくわからないという方のために、

信頼できる靴好きのフォロワー様にツイッター上でアンケートをとってみました。

(私自身も気になってました)

 

今回はそのアンケート結果を元に、

シューツリーの入れるタイミングについて、独自に考察していこうと思います。

 

結論:脱いだらすぐに入れよう

まずは結論から言います。

シューツリーは靴を脱いだらすぐに入れるべし、です。

 

皆さんの色々な意見を聞いて、私はそう判断しました。

なので、完全な個人的意見です。

 

ですが、ちゃんと根拠もございますので、

それは以下のアンケート結果の詳細を読んでみてください。

 

 

アンケート結果【総投票数585票】

 

まずは、アンケートにご協力いただいた皆様、

本当にありがとうございます。

 

約600人もの方にご回答いただけるとは思っていなかったので、

正直驚いています。

 

 

アンケートはツイッター上にて行いました。

そのツイートがこちら。

 

結構面白い結果になったんじゃないかなと思います。

 

では、1位から4位それぞれの結果について考察していきます。

 

 

1位 帰ってきたらすぐ入れる【49.6% / 290票】

帰ってきたらすぐ入れるが1位という結果になりました。

約半数の投票率を占めております。

 

帰ってすぐ入れる派の方の主な意見として

 

・変なシワがつくのを避けたいから

・中底の反り返り防止

・忘れないうちに入れておきたいから

・日課になっている

・すぐにブラッシングしたいから

 

 

などがありました。

 

シワや中底の反り返り防止はなるほどなと思いました。

 

特に中底については、革が乾く段階でどうしても反り返りが起きてしまうため、

それを防止するために、まだ湿気がある状態でシューツリーでテンションをかける、

ということのようです。

 

一度反り返りが起きてしまうと、元に戻すことは実質不可能なので、

そうならないための予防ということですね。

 

 

湿気が閉じこもっちゃいそう、という意見もあるかと思いますが、

実際には靴自体がそこまで汗を吸い取っていなかったなんてデータもあるみたいです。

とはいえ、夏場とかは脱いだらもわんとしますからその気持ちは痛いほどわかります。

 

 

別にどうしても脱いだ直後に入れなければいけないわけではないので、

なんか嫌だなと感じたのであれば、ちょっと時間おいてから入れればいいんじゃないかと思います。

 

そこは個人の感覚です。

 

私は今まで湿気が気になってすぐには入れていなかったのですが、

中底やシワなどを考慮すると、そちらの方が重要かなと思うようになったので、

脱いだらすぐに入れる派に寝返りました。

 

 

2位 数時間あけて入れる【33% / 193票】

数時間あけて入れるが2位という結果になりました。

全体の約3割です。

 

1位ほどではないですが、

これもなかなかの割合かと思います。

 

数時間あけていれる派の意見としては、

 

・湿気が閉じこもってしまうから

・朝の出社前に入れるのが習慣化されている

 

などがありました。

 

数時間といっても人によって様々で、

朝に入れる方も入れば、

帰宅後お風呂に入って、その後に入れる方もいました。

 

 

また湿気についての議論はよく耳にしますね。

脱いだ直後に入れてしまうとシューツリーが湿気を閉じ込めてしまうから

カビの原因になってしまうとのことです。

 

某セレクトショップにおいても、

シューツリーは数時間経ってから入れた方がいいと薦めているようです。

 

靴磨き世界チャンピオンの長谷川裕也氏は、

一晩置いてから入れる派みたいです。

 

 

実際にシューツリーを入れていてカビが生えた例とうのは

聞いたことがないのですがね。

 

 

1位のところでも書きましたが、

そもそも靴自体がそんなに汗を吸収していないという独自のデータをお持ちの方もいらっしゃいました。

(これはかなり面白かった)

 

 

私は朝に入れる派でした。

 

ただ、朝急いでる時に入れる暇がなかったり、

そもそも入れること自体を忘れてしまうことが多かったりしていました。

 

じゃあ脱いだらすぐ入れるとルール化してしまえば、

忘れることもなくなるかなと思い、

今はすぐに入れるようにしています。

 

 

湿気を少し気にしながら。

 

3位 1日以上あけて入れる【12.6% / 74票】

1日以上あけて入れるが3位という結果になりました。

全体の1割強です。

 

1日以上というざっくりした期間なので、

人によってバラバラかと思います。

 

理由は特にわかりません。

やはり湿気問題が大きいのかなと思います。

「1日空けただけじゃ湿気は完全に除去できない」

とお思いの方が多いんじゃないかなと思います。

 

 

個人的には1日以上空けると入れることを忘れてしまいそうですし、

ずっと入れてなかったんだからもういいやってなりそうで怖いです。

 

なので1日以上空けてから入れる習慣が身についている人は、強靭な意志力を持っているといっても過言ではないでしょう。

 

ちなみに少し話が逸れますが、

アメリカを代表する革靴メーカー「オールデン」では、

1日湿気を飛ばしたのちに

1日だけシューツリーを入れることを推奨しているようですね。

 

これはオールデンが、

「ソールの反り返りがあってこそ美しい」

という美意識を持っているからだそうです。

 

確かにオールデンはキレイ目に履くというよりは、

ガシガシはいてガシガシシワをつけていくようなイメージがあります。

 

ちょっとした小話でした。

 

 

4位 入れない【4.8% / 28票】

 

(シューツリーを)入れないが4位という結果になりました。

 

とりあえずは少なくてほっとしています。

入れるタイミングに差はあれど、入れるべきであることに変わりはないからです。

 

 

入れない人の理由は特に聞いてはいないのですが、私が思うに

 

・そもそもシューツリー(シューキーパー)の存在を知らない

・めんどくさい

・必要性がわからない

・シューツリーを買うお金がない

・どのシューツリーを買うべきかわからない

 

などが出てくるんじゃないかなと思います。

 

めんどくさいは論外として、

必要なのはわかっているんだけれども、

どのシューツリー買うべきかわからないよって方はたくさんいると思います。

 

じゃあ何を買えばいいのか?

答えは下に書いてあります。

 

まだ持ってない人は無印かコロニルがおすすめ

 

シューツリーを買ったことがなくて何を買えばいいかわからない。

 

そんな方は、

特にこだわりがなければ、

無印コロニルのシューツリーを買っておけば間違いないです。


友人に聞かれた際にも、必ず最初にこの2つをお勧めしています。

 

どちらもレッドシダー(木)という原料から作られています。

 

レッドシダーは吸湿性と防臭性に優れておりで、

シューツリーになる為に生まれてきた木です。

 

おそらく、ほとんどのシューツリーはレッドシダーでできているんじゃないですかね。

たまにプラスチックのものがありますが、やめた方がいいです。

匂いを取ってくれるわけでもないし。

 

出張時など、荷物の重さを軽くしたい時などには使えるかもしれませんがね。

 

 

無印もコロニルもどちらも3000円〜4000円程度で買えるので、

値段的にもそこまでハードルが高くないかなと思います。

ただしコロニルは実店舗で買うともっと高いこともあるので、

ネットで買った方が安いです。

(ポイントもつくし…)

 

ほとんどの人の靴は臭い

私はこれまでたくさんの人の靴を磨いてきましたが、

ほとんどの靴は臭いです。

それはシューツリーを入れていないから。

 

どんなにイケメンでも、どんなに仕事ができても、

靴が臭かったらどう思います?

私は気持ち悪いなと思います。

 

飲み会の時とか、たまに靴を一緒に入れる時ありますよね?

その時に意中の女の子に臭いなんて思われたらどうします?

 

 

人間の他人に対するイメージはそう簡単には変わりません。

一度足が臭いと思われたら、その人は足が臭い人というイメージが先行してしまうものです。

 

匂いは世界の共通言語です。

だから気をつけなければいけない。

その為に、シューツリーが必要なのです。

 

幸いな(?)ことにこの事実に気づいている人はまだ日本人口のごくわずかでしょう。

つまりその重要性に気づいたあなたは今日から周りの人にさをつけることができるチャンス。

 

足の臭いを消して、きちんとシワの伸びた靴を履けば、見える世界も変わってくるはずです。

この記事が、あなたの人生を変えるきっかけになってくれれば幸いです。

まとめ

 

シューツリーを入れるべきタイミングとして、個人的におすすめなのは脱いだ直後です。

 

ですが何度も言うように、絶対的な正解はありません。

それぞれの生活や自分の性格などを考慮して、どのタイミングで入れるのが自分に合っているのか模索していった方がいいでしょう。

 

入れないのはナンセンスかなと思いますが。

 

 

Twitter(@mr_thyme)やInstagram(@mr_thyme)でも発信していますので、

そちらもチェックしていただけると嬉しいです。

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です